• Mika Igisu

4年間の変化



facebookの通知で思い出した4年前の今日の出来事。

5年ぶりに第2の故郷カリフォルニアに出張に行った際

帰国前に3日間だけ休暇として滞在した初日に

お友達とビーチへドライブした時の一枚です。

4年前の私は、エネルギーを感じたりすることはあるものの

それがなんなのかの意識的にわからず

とても特別な人しか感じること、視ることはできないと思っていて

魂の声(=潜在意識の声)を聴くことも

わかるようなわからないような

自分とのつながりがどこか欠けている気がして

ずっとその答えをまだまだ外に求めがちだったなぁと振り返ると思います。

たった4年前のことなのに、今の私とはびっくりするほど

感覚も、見えてる世界も違う。

あの頃の私は、今の私を想像すらできないと思います。

2010年日本に帰国し、婚約解消や亡き父の病の発覚と闘病など色々重なり

帰国翌年から2年間日本から出ず(出れず)

出張でフロリダへ2013年に出たことがきっかけで

自分の感覚を取り戻し始め

その翌年2014年に3週間のハワイでの時間で

大きな癒しの時間を過ごしたことで

新たなステージへのゲートがガッツリと開きました。

2015年からは、本来の私のエネルギーが戻ってきた!

そう思えるような流れで

2015年はこの写真ときの出張を皮切りに

海外出張で2か月間、3か国10都市をまわり

2000人近い人たちと会い、200名近くの外国人の面接をした

とても思い出深い貴重な経験をし

その後、休暇で5年ぶりにゆっくりと第二の故郷であるLAとSan Diegoに滞在し

自分の感覚を思い出すかのような

魂のブートキャンプをした時間を過ごしました。

そこから面白いほど不思議なことが続き

2016年、潜在意識と会話ができるようになる扉をひらくきっかけとなった

インテグレーティッド・ヒーリング(IH)と出会い

導かれるようにプラクティショナー講座を受講し

プラクティショナーになったことで

ようやく自分とつながることがどういうことなのか

どんな感覚なのか

自分との対話がこれほどまでに

自分の世界をクリエイションする大きな基盤なのかということを

気づきと体感の繰り返しの日々が始まりました。

この「ただいま~カリフォルニア♡」って言葉も想いも

実は、私の魂に「ただいま~」って還ってきた

そんな大きなエネルギーのターニングポイントだったのだなぁと

4年経って振り返ると思います。

私たちの人生は私たちのもの。

人生でのどんな選択も

自分が選択したものは全て正解。

誰が何と言おうと

誰かと比較してなんだか自分が劣っている気がしたとしても

全ての選択は自分にとっては正解。

もし、それが正解だと思えないとしたら

きっとそれば、別の答えを自分の中から自分で導くタイミングだよという

自分の魂からのサインなのだと思います。

ここ最近、面白いほど自分の目の前の世界の見え方が

毎日毎日アップデートされています。

理不尽な出来事がおこったり

悔しい思いをしたり

「ありがとう」という言葉一つで涙が出るほどうれしかったり

なんで私はこれができないんだ?!と自分に苛立ったり

日々色んなことがある。

一つひとつの出来事は

全て自分が自分に必要だと引き起こし

自分の目の前の世界として創っているのだと

その意識で出来事を見ると

面白いほど自分が無意識に創ってきた

思い込みの枠がくっきりと見えてきて

あーだからこんなネガティブな感情が出て

モヤモヤするわけだ!

そうなんだ!私はこんな風な思い込み持ってたんだ!

そうやって自分の中で見つけるたびに

あーこうやって私は私を守ってきたのだなぁと思うと

頑張って守ってきた自分に感謝とお疲れ様という

想いが自然と湧き上がり

どうすれば私はモヤモヤから解放されて

シアワセでホッとできるかな?と問いかけると

あっさりと不要になった枠が私の中から流れて出ていく。

気づいた瞬間の爽快感と安堵感はとても心地よくて

自分の頑張りが愛おしく思えるのです。

今までもずっとそう思ってきましたが

毎日面白いくらい自分の変化を体感して思うのは

癒しは日々自分の中で起こっているということ。

そして、癒しは最大のセルフエンパワメントとなり

自分で自分のチカラに変えているのだなと。

自分とのつながりが弱かった4年ほど前までの私は

癒しは自分で起こせるものだとはこれっぽっちも思っていませんでした。

今とは真逆ともいえるような発想で

ヒーリングやセラピーはセラピストから受けるもの。

セルフヒーリングは応急処置、自分で癒すのは難しい。

そう思っていました。

答えは自分の中にあったとしても

自分で引き出しきれないものは人に引き出してもらうもの

そんな風に思っていたし

私と同じように悩み苦しんでいる人たちのお手伝いがしたいと

心理学も、コーチングも学びました。

今の私は真逆だと思うのです。

大きな怪我や病を患った時に

私たちは病院へ行き、専門家の医師に治療をしてもらう。

それは、私たちが持つ自然治癒力を最大限引き出せるように

応急処置、サポート的治療をしてもらう。

そして、そのサポートを借りて

私たちの身体は自分のチカラで

怪我や病を治し本来の自分の身体へと戻る。

ヒーリングも同じ。

大きく心や魂が傷ついてしまったとき

応急処置でピーリングやセラピーを受ける。

そして、その手助けを借りて

セルフヒーリングで本来の自分へと還る。

新たな扉を開くときが近づいてきていると感じる最近。

これまで自分が体感し、信じていたものが

自分のより深くへと落とし込まれ

自分の基礎部分を強化してくれ

新たなステージへとステップアップする準備が整いつつあるのかな

そんなことを想い見上げた空には

5つの飛行機雲。

「実現していくんだよ、あなたの望みが。」

そういってもらっているかのような

飛行機雲のサイン。

この写真の私は

4年後そんなことを想い空を見上げているなんて

想像すらしていなかった。

想像を超える世界を

私たちは自分で創れてしまう。

すごいですよねー!ホントに!!

Life is simple, fun and COLORFUL.

#カラフルライフデザイン #カリフォルニア