• Mika Igisu

本気になれない真相



新しいステージに突入しようとしていて

提供のメニューを一新する為準備を進めたり

その他場面でも、古いものや不要なものを手放し

一歩一歩日々歩みを進めています。

古いものや、今の自分にとって不要になったものを手放しても

ひょっこりと、手放したはずの「想いのクセ」や「思考のクセ」が顔を出したりする。

そして、それは大抵自分と関わる人たちが

わざわざ悪役を演じてくれたみたいなものだったり

嫌なことが起こって、それに伴い恐れと不安が湧き上がるような形で顔を出すのです。

まるで自分で自分を試してるかのように。笑

これ、手放したつもりでも

手放したものの根っこがまだ残っているよ~ってこと。

雑草を、根っこから抜かずに

ざざーっと草刈り機で刈ってもまた生えてくる。

そんな感じです。

昔の私はこうだったから

今の私もこうなるはずだ

この言葉がふと気になったことがありました。

そして、このふと気になるってことはサイン。

過去に囚われ、先に進むのが怖いのかも・・・と思ったものの

きっとこれはまだまだ表層意識で顔を出しただけのもの

そんな感覚もあったので

潜在意識(=魂)と話してみました。

すると、インテグレーティッド・ヒーリング(IH)

セルフセッションをするようにと教えてくれました。

セッションを進めていくと

表層意識まで上がってきた問題となるところはドンドン出てきます。

でも、肝心な確信に迫るところに行くと抵抗している自分がいることに気付きます。

でもね、抵抗していてももう自分はわかってる。

何が確信なのかってことを。

久しぶりにセルフセッションをしましたが

今回もやっぱり驚きの展開でした。

過去に囚われ、前に進もうとすると襟首をつかんで歩みを戻そうとする私がいる。

セッションの途中、その襟首をつかんでいるののが

犬の散歩のように、首輪にひもがついているのを引っ張るイメージが見えました。

びっくり。

そして、首輪でひっぱされて戻った先にいたのは母でした。

母は、自身が日本生まれで日本の学校に行き

日本語が母国語なのにもかかわらず

幼少期に外国籍だったことで

「外国人」という枠にいれられ

たくさんつらい経験をしてきました。

だから、母は父と結婚後、国籍を日本に変えました。

そして、私と弟を日本人として

たくさんの愛情と優しさで包み込み育ててくれました。

でもどこかで、自身の幼少期のつらい思いを自分の子供にはさせない

そう思っていたのでしょうね、

ワイルドに育てているようで(面白エピソードも多々あるかなりワイルド子育てでした。笑)

自分の目の届かないところで私たちが嫌な思いをするのを恐れて

守りの体制もとても強かったのだなと

大人になってわかることがありました。

「私が彼女の元を巣立って自由に飛び回ることをすれば

大好きな母の役割を奪ってしまう

だから、彼女の望む娘を生きなければならない」

そうやって、魂の声の元進んでも

また元のところへ戻らなきゃいけないんだから・・・

と自分で自分を元の場所に戻そうとする。

あーなるほど。

そうか、そうか、わかったよ!と

「自立した関係で母とつながり、私は100%私の能力を使って人生を創り生きる!」

そうゴール設定をして

ヒーリングに移ろうとするとヒーリングプロセスに入っていけない・・・

えっ?プロトコルが必要なの?!

と聞いてみると、YESと。

プロトコルとは、ヒーリングを起こすために

まだ深く影響を与えているブロックをより細かく特定し

ヒーリングしていくプロセスのこと。

そして出てきたプロトコルは「エネルギーコード」でした。

自分が思っている以上に

母へのこの私の想いは

私の人生にかなりの強い影響を与えていて

自分の歩みを進めるのを邪魔するブロックになっていました。

前に進もうと、飛び立とうとする自分の首を

グインッと引っ張り戻して

かごの鳥に自分で自分をしている。

そのエネルギーコードは、まさに私にとっては鉄の首輪のように

身動きかなり自分で制限している。

私は行動力がある方だと自分でも思います。

だから、思い立ったらすぐ行動!ってアクションを起こして

自分の歩む道は切り開いてきました。

自由に自分が望むように生きてきました。

親からするといつも心配だったと思います。

大学受験をやめて就職した時も

アメリカ留学も、2度目の渡米生活も転職も

相談なしに、全部決めてから事後報告。

婚約していた時期も、急に婚約決まったと報告したと思ったら

婚約解消した!と急にシングル宣言をしたり。

全部私が決めてきたこと。

つらいことも、苦しいことも、

涙がもう枯れたかも・・・って持ったほど泣きつくした日々もあったけど

後悔は一度もなかったし、今もない。

でも、魂の望むとおりに行動をしていても

どこかずっと100%の想いと共に行動ができていない

「不完全燃焼感」が実は私の中にありました。

これ、気づかないふり、気づいても気づいていないふりをしていたけれど

実は子供の時からずっとなのですよね。

大人になってからは、実はずっと私の悩みの種でもありました。

90%、95%のパッションを自分が感じても

100%になりきれない・・・

そして、継続できない・・・。

誰かを愛しても、100%じゃない気がする。。。

死ぬほど好きだと思ったはずだけど

婚約破棄を自分から申し入れたとき

頭の中は寂しさでいっぱいで

彼なしで生きていけるのかなんて考えてたけど

でも、心の奥底ではホッとしてて

そんな自分に気が付いた時に、自分は本当に人を愛せない人間なのかもしれない・・・

って思ったことがあったけれど

そんなの違う!!そんなわけない!!

と掻き消したことがあったり。

こんなの気のせいだ!と蓋をしては出てきて、蓋をしては出てきて・・・

とずっと私の中にあったモヤモヤの種。

この不完全燃焼の種は

このエネルギーコードが原因でした。

もう驚き。

母親や父親との関係って

心理学的にもかなり大きな影響を私たちに与えるものだったりします。

そういう学びもたくさんしてきました。

表面的な問題だと思っていることも

相手(親)に焦点を向けるのか

自分に焦点を向けるのかで

問題ではなく、私たちをより強くしなやかにしてくれ

より私たちらしく、ありのままの自分を生きるための

学びとして自分自身が起こしているんだなと思うのです。

母に焦点を当てれば

過保護で、30過ぎた娘を心配して

未だに色々と口を出してくるし(親にとって子供は永遠に子どもだから仕方ないですけれどね^^)

自分の人生をもっと生きなさいよー!って言ってしまいたくなるけど

私が、私の人生の中で

そう捉えて、彼女を目の前に登場させているってことは

やっぱり、私の魂が「気づけー!学ぶんだー!」ってサインとして

この目の前の世界を創りだしているのだと思うのです。

過去にとらわれずに、今を生きて未来を創る自分であるために

周波数を整えて、歩みを進めやすくしようとセルフセッションを始めたものの

実は、そんなの表層意識でしかなくて

奥深くにこんな根っこの痛みがあったなんて。。。

IHセッションは、クライアントさんのセッションも

自分自身のセッションも含めて、本当に何が起こるかわからない。

そして、それをどのタイミングで出すかどうかは自分が決めている。

答えは全部自分の中にある。

ヒーリングを仕事にするなんて

これまでの人生で全く想像していなかったけれど

今は、その仕事のおかげで

たくさんの出会いと機会をいただいていて

自分のことも癒し、そしてエンパワメントできている今がある。

流れに委ねてここまで来たのだから

このまま魂の声に委ねてみよう

そう思えたセルフセッションでした^^

自分のこんなセッションのことを綴っても

面白いのかな?と思ってしまいますが

きっとこれを読んで

何かを感じて、ムクムクと自分の中で何かが動き出す方も

おられるかもしれないよっという声を頂いたので

これからも、私のお話もしていこうかなと思っています^^

Life is simple, fun and COLORFUL.

#インテグレーティッドヒーリング #インテグレートヒーリング #IntegratedHealing #エネルギーコード #魂の声 #潜在意識 #エンパワメント

​© Copyright Colorful Life Designer Mika Igisu All Rights Reserved