• Mika Igisu

父の愛



今日、9月12日は私にとって特別な日。

2012年のこの日の早朝に父が天国に逝きました。

亡くなる1年1か月前に、胃がんのステージ4で余命1か月と宣告された父。

1か月しか生きることができないと言われても

それでもできることを共にやってきました。

心無い医師の言葉に傷つき、怒りを覚えたことは何度もあって

でもそんな医師に彼の命を預けなければいけない悔しさを味わったり

それでも病になんて負けない!と東洋医学の力を借りながら

セカンドオピニオンで出会った医師や看護師の方々

温熱療法で熱心に父の癌と私たち家族に向き合ってくださった医師たちに救われながら

栄養療法や温熱療法などを試して余命宣告よりも1年も長く時間を一緒に過ごすことができました。

父が亡くなった5年前。

涙が出るものの、想像していたほど泣けない自分がいました。

そんな自分が冷淡で酷い人間なのではないかとも思ってしまうほど

もっと号泣で、もっと何もかも手につかなくて、笑えないし、何もできない

そんな風になるのが当たり前なのじゃないかと思っていたのに

そんな想像とは裏腹に、淡々と葬儀や事務処理、その他やらなければならないことを

家族とともにやっている自分がいたのです。

父が余命宣告されてから

私は色んな感情をずっと押し殺してきていました。

悲しんでいる場合じゃない。

傷ついてる場合じゃない。

怒りを感じている場合じゃない。

こうやって、感じたい感情をぐっと抑え込み蓋をして

日中は仕事をし、その合間に栄養療法のアドバイスをもらったり

サプリメントの調合を考えたり、新しい治療をしてもらえるところがないか探したり

セカンドオピニオンやサードオピニオンを受けれるように手配をしたり

ありとあらゆることをマルチタスクでこなして

感情を感じる暇を与えなかった。

正直、父が亡くなったことで

その時は誰にも言えなかったけど

ホッとしている自分がいました。

そんなホッとする自分が許せなかった。

自分の父親が亡くなってホッとするなんて、

なんて冷酷で酷い娘だと自分を責めたし軽蔑していました。

そんな冷酷で酷い人間な自分にがっかりして、恥ずかしくてたまらなかった。

でも、今ならこのホッとした理由もわかるんです。

決して父に死んでほしかったわけじゃない。

生きてほしいと思っていたことは本当。

でも、日々自分の中で湧き上がる感情を押しこめることが限界に来ていたのです。

そりゃそうです、湧き上がる感情の裏側にある自分の魂からのサインを完全無視するんですもの。

魂は、ドンドン孤立し、ドンドン自分の本当に感じるべき感情がわからなくなるのだから。

限界寸前だったのですよね。

この5年、本当にいろんな出会いを経て

インテグレーティッド・ヒーリング(IH)に出会い

マチルダの愛の元、魂で共鳴できる仲間たちとともに

IHを学び、自分とつながることが本当の意味でできた時間を過ごして

自分の奥に奥に押し込み仕舞い込んでた色んな感情をこの1年感じてきて

やっと今、父がいなくなったときにホッとした自分を許すことができました。

そして、今年の1月のIH仲間とともに、北海道にする仲間の元へ会いに逝ったとき

私は父ともようやく再びつながれるようになったのです。

(そのことは以前ここでも紹介しています⇒水のチカラ☆Vita Jewel5

今日は大阪は夜明け前から豪雨で雷もすごい。

父は雨男。

なんだか父の命日って感じの主張だな~(笑)なんて思いながら

雨の中を歩いていました。

こうやって父と魂でつながっていると感じれることも

父からのメッセージをちゃんと受け取ることができるようになっていることも

私が私を許し、自分とつながることができたのも

私がIHに出会い、マチルダに出会えたからこそなのだと思っています。

IHのチカラ、それを生み出したマチルダと旦那様であるニックの愛のチカラがあるから

こんなにも私の生きる世界には愛があふれて毎日が素晴らしいのだと

心の底から思えるようになった。

いや、思い出すことができたといった方がいいかな^^

本来の私たちに還る。

それがIHを通してできることなのです。

とってもシンプル。

自分を知り、自分を受け入れ、自分を愛する。

ただそれだけ。

でも、私たちは色んなしがらみからそのシンプルなことを

優先できなくなってしまって

色々と複雑なものをにしてしまうのが大の得意。

それをいったん解体して、愛で包んで自分とつながることができる

それがマチルダが私たちに授けてくれた愛とIHなのだと私は思うのです。

父の命日である今日、父とつながっていることを感じつつ

父の愛を改めて感じています。

こんな穏やかで幸せな愛の世界で生きることができるようになったIHを

マチルダの元で一人でも多くの人に学んでもらいたい。

そう心から思います。

今週末から韓国へ出張に行きます。

年明け1月からのIH講習会 in 韓国の様々な準備のためです。

父を感じながら、IHとマチルダとニックの愛に感謝していたら

もっともっと、IHについて、どうして私がIHセッションだけでなく

IHを一人でも多くの人に学んでもらいたいと思い

講習会のオーガナイザーになると決めたのかなど

私の想いを綴ってみたいなと思いました。

明日から少しずつ、このお話を色んなストーリーを交えてお伝えしていけたらと思っています^^

Life is simple, fun and COLORFUL.

#インテグレーティッドヒーリング #インテグレートヒーリング #IntegratedHealing #命日 #父と娘の関係 #愛 #愛しています