• Mika Igisu

水のチカラ☆Vita Jewel 5



前回からのつづき:

アクアマリンのボトルが届いて1か月半ほどした頃、インテグレーティッド・ヒーリング

サンディエゴで一緒に学んだソウルメイトたちと再会すべく、4泊5日で札幌へ行きました。

そこで、アクアマリンのエネルギー周波数が、自分とのコミュニケーションを超える意味があったことがわかる出来事がありました。

そして、より深いコミュニケーションへと繋がったのです。

札幌滞在はとても楽しく、ソウルメイト3人で朝から夜まで笑顔が絶えず、お互いにありのままの自分を表現し、相手を受け入れ、より深いつながりを実感できる時間でした。

美味しい天然牡蠣の鍋で最後の夜を3人で過ごしていました。

夜ご飯が終わり、3人で話し込んでいる中で、ドンドン話が深くなり、一人のソウルメイトの核心と本質に迫ったセッションのようなコーチングのようなそんな会話が進んでいきました。

そして彼女は号泣。

いや、3人で号泣しました。

彼女の心の痛みも、愛も、叫びも痛いほど伝わり、エネルギーを感じれば感じるほど、愛おしくて私たちも一緒に泣きました。

共感ってこういうことなのだなと改めて思いました。

彼女の話が落ち着いて、雑談をしていたとき

もう一人のソウルメイトが

「私さ、ミカちゃんがうちに来てからずっとお父さんってキーワードが気になってるんだよね。」

と言い始めたのです。

私の父は、私がアメリカ出の生活を終えて帰国した翌年、2011年に胃がんが発覚し

見つかった時にはステージ4で、余命1ヶ月と診断されたほどがんが進行していました。

その後、健康管理士の私は東洋医学も取り入れて、病院での治療以外に栄養療法や温熱療法を取り入れて、仕事復帰ができるほどに一度は回復したものの、余命先刻から1年1か月後、この世を去りました。

父が亡くなって今年の秋で5年になります。

父の闘病中、彼の病気以外にも家族みんながとても大変だった時期で、みんなの心がすり減っているようなつらい時期でもありました。

亡くなった後も、さまざまなことでゴタゴタして大変さは1年続きました。

闘病中も合わせると2年ほど、私は長女の私は長男のようになって男勝りに頑張り続ける日々でした。

誰かにそうしろと言われたわけでもないのに、無意識的にそうしなきゃとずっと思っていた。

私には弟がいるのですが、私の中での弟は子供の時の感覚のまま。

もちろん彼も社会人で責任ある仕事をしている立派な大人。

でも私は、私がすべてやらなきゃ!と自分で自分を追い込んで一人で頑張っているつもりでした。

そして、自分のふがいなさへの怒りや、誰かに甘えたいけど甘えちゃいけないと我慢して気持ちをおしこめたり、色んな感情が日々湧き上がるも、今は必要ないと無意識に押し込めていたんです。

その後、色んなことを通して家族で色々話をするようになって、独りよがりな自分に気づき

弟や母をもっともっと信頼することができるようになった。

5年近くたった今、そんなしんどかった日々も終わって毎日シアワセに暮らしているし、自分の中に残っているものなんてないと思ってい私は、彼女がお父さんってキーワードが気になると言ったときも

???とハテナ。

彼女が私の代わりにメッセージを伝えようと、キネシオロジーの筋反射でカードを引いてくれました。

その選ばれたカードの意味を読み上げてくれた瞬間、私の涙腺が崩壊。

涙が止まらず、頭ではその理由がわからないけど、感覚的にはわかっていて

そのギャップに自分でもパニック。

ソウルメイトたちとの時間でようやくその押し込めていた感情、そして父への想いと感情と向き合うという展開を迎えることになりました。

顕在意識にはわけがわからないけれど、潜在意識からのメッセージなのでどこかでわかっている自分がいたから涙が止まらなかったのです。

ようやく、自分の感情と向き合えたことで、亡くなった父からメッセージをもらいました。

「あたの天使のような役割でいつもあなたのそばにいます。

生きていた頃の私の自分勝手さで、色々と迷惑をかけたことを、あなたをサポートすることで私は償いができるのです。

私はは愛となり光となってゆくためにも、あなたに素直に私のサポートを受けてほしい。」

それが父からのメッセージでした。

涙が止まらなかった。

父の愛を感じ、父の光を感じ、それが私の魂も喜んでいることがわかって、言葉では言い表せない幸福感でした。

アクアマリンのエネルギーは、こんなに深くまで私自身とのコミュニケーション、そして亡くなった父とのつながりを再び生き返らせてくれるサポートをしてくれたのです。

そんな出来事が札幌の最後の夜にあったことを、ボトルを届けてくれたいず美さんに伝えたらこんな返信がきました。

「あのね、お父さんとの事。

私の研究の一つなんだけど、父親と娘の関係はとっても結婚観に影響をするの。

父にいつもサポートされていない娘は男性からの愛を受け取るのがとっても苦手。

父のサポートを受けていても受け取っていない娘も、男性との愛の交換が苦手。

そして、父と仲良くていつもサポートされて守られている感覚がある娘は自分の感覚を絶対的に信じられる。

私は何があっても父が守ってくれた様に守られていると言う自信を持っている人が多いんだ。

だから、北海道でお父様とつながれた事はココロの通う結婚への第一歩だと思う。

これは私の信念だけど。

お父様からのメッセージの自分の感覚に従うって言う事は、そのお父さんに守られながて天真爛漫に遊んでいる娘の状態になるってことだと思うの。

そしたら、みかちゃんに沢山の愛を注ぎたい人が現れた時に、素直に天真爛漫でいてくれて、あなたと一緒にいると安心なのって女性が言ってくれたら

男性ってこの上なく幸せな気持ちになるんじゃないかと思うの。

お父様が天国からそれを与えてくれようとするなんて、愛を一杯もらっているね。

みかちゃん。

全てはクリスタルボトルのシナリオ通り!」

彼女からのこのメールで全てがつながりました。

なぜオレンジカルサイトが私の元から旅立ったのか

その後どうしてアクアマリンのこのボトルが私のところへやってきてくれたのか

潜在意識からの毎朝の感覚としてのメッセージ

全てがつながりました。

ボトルのシナリオ通りというより、自分の人生のシナリオなのかも?!と思ったのでした。

実は、札幌から大阪へ戻った翌日から、浄化が始まり数日体調を崩したんです。

これは風邪というよりも、大きな癒しが札幌でできたことで、

もう必要なくなったエネルギーをカラダからデトックスしているのがとってもわかりました。

そして、体調が回復した日の夜、ボトルを洗おうとしたとき

さっきまで何ともなかったジェムポッド(ストーンが入っている部分が取り外せるのです)をふと見たら穴が空いてる?!?!

その数十秒前にお水私飲んだんですよ!

その時は何ともなかった。

ボトルからジェムポッドを取り外した時も、別にどこかにぶつけた訳でもない。

ボトルには涙のカタチをした穴が空いていて、そのガラス片も見つからなかった。

思いました。

あ~この子も、私への役目を終えてくれたんだなって。

穴が空いているカタチがティアドロップ型っていうのも、粋だな~~♡とウフフと笑ってしまいました。

まぁ、オレンジカルサイトと同様、割れてお知らせじゃなくて、別のカタチでも良かったのに・・・と今は思ったりもしますが。笑

こうやって、私の元へやってきた2本目のアクアマリンのVita Jewelボトルは、私の元から旅立っていきました。

その後、今も使っているソーダライトのボトルちゃんがお嫁入りしてくるまでに1か月ほど時間があり

この子が私の元にやってきて、今までの私の変容に大きくかかわってくれたお話は

また明日させてもらいたいと思います♡

P.S.

日本でこのボトルを購入したいという人は、いず美さんのサイトから購入できますよ♪

ヤマト運輸さんを使って、安全かつ迅速にアメリカから送ってくれます♡

有料で、いず美さんが自分に合ったボトルがどれかを筋反射で見てくれます^^

私のサービスにお申込みの方で、ボトル購入をご希望の方は、筋反射であなたに合うボトルを見つけて無料でお伝えすることも可能ですので、ご相談くださいね♪

Life is simple, fun and COLORFUL.

#VitaJewel #ビタジュエル #周波数 #ソーダライト #アクアマリン #オレンジカルサイト #エネルギー #キネシオロジー #IntegratedHealing #筋反射 #自分との対話 #答えは自分の中に #トランスフォーム #潜在意識 #Love #父と娘の関係 #結婚

​© Copyright Colorful Life Designer Mika Igisu All Rights Reserved